消防学校について

消防学校のある一日

消防学校での等身大の1日を写真でご紹介します。入校してみないとわからない消防学校での生活の一部をぜひご覧ください。
(※カリキュラムは日によって異なります。)

 

06:00起床、点呼

布団を畳んだらすぐ点呼に向かいます。
校庭にクラス全員揃って整列します。

 

06:30清掃、食事、授業準備

敷地内及び消防学校周囲の清掃。
空き時間に体力トレーニングをする学生もいます。
食事は管理栄養士が考えたメニューです。

 

08:30午前始業

消防官に必要な基礎知識、業務を行うための専門知識、消防官としての心構えなど、幅広く学びます。
消火、救急、救助に関する様々な訓練や機器取扱い訓練を通じて、実戦的な技術を身につけます。

 

12:30昼食

食事をきちんととることも、消防官として成長するための大切な仕事です。

 

13:00午後始業

消火、救急、救助に関する様々な訓練や機器取り扱い訓練を通じて、実践的な技術を身につけます。

 

17:15終業

ここからは自由時間。夕食や洗濯などといった日常のことはもちろん、テストに備えて授業の復習をしたり、校庭や体育館でトレーニングに取り組むなど、思い思いの時間を過ごします。

 
 

23:00点呼、就寝

 

 
Page Top