東京消防庁

2019年度 消防官募集

PAGE
TOP

PAGE TOP

業務を知る

業務一覧

本庁業務

  • 企画調整部

    重要事業計画の策定・進行管理/組織整備/予算編成・決算/広報・広聴/東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の消防対策

  • 総務部

    式典・行事等の運営/文書の審査・管理/法務/国際業務/各種契約/消防庁舎の設計・工事/情報通信設備の維持管理

  • カラーガーズ隊

    女性職員で編成されており、東京消防出初式や各種行事等で華麗な演技を披露。多くの都民に親しまれています。

  • 音楽隊

    日本初の消防音楽隊として発足以来、「都民と消防のかけ橋」として、音楽を通じ防火・防災を呼びかけ、誰もが安心して過ごせる「セーフシティ 東京」の実現を推進しています。

  • 人事部

    ⼈事管理/人事制度/委託研修/採用/表彰/勤務制度/給与/福利厚生/健康管理

  • 警防部

    消防戦術の立案/消防部隊の運用計画/災害現場指揮/救助活動体制の立案/消防隊員の技能管理/特殊災害の消防活動対策/災害通報の受付・出場指令

  • 防災部

    都民生活の安全対策/震災対策/防災に関する調査・研究/消防水利の整備/消防団の組織整備

  • 救急部

    救急施策の立案/救急医療機関との連携/救急相談/救急資器材管理/救急隊への指導/応急手当の普及

  • 救急機動部隊

    特定の消防署に属さない、本部直轄の部隊。高度な知識と技術力を持った精鋭が集められ、昼夜で拠点を変えて活動しています。

  • 予防部

    火災予防施策の立案/建物の防火安全対策/危険物施設の安全対策/防火査察/火災調査/事業所の防火・防災管理指導

  • 装備部

    消防車両・消防艇・機器等の整備/消防車両等の仕様の検討、仕様書の作成/制服・防火衣等の改良/機関員の技術指導

  • 航空隊

    8機の消防ヘリコプターを運航し、消火、救助、救急、情報収集等を行うほか、国内で発生した大規模災害にも派遣されます。

  • 装備工場

    消防車両をはじめ、各種消防機械器具の性能や機能が十分に発揮できるよう点検整備を実施しています。

  • 消防学校

    教育計画の立案/教材等の作成/新規採用者の教育/職員の業務研修

  • 消防技術安全所

    都民生活の安全化/災害活動の効率化・安全化/災害実態の分析把握/火災鑑定

  • 消防方面本部

    方面内の消防署に関連する消防業務の連絡及び調整/予防業務の指導/救急業務の指導/災害活動の指揮及び指導/消防特別警戒の指揮及び指導/消防訓練の指導

  • 消防救助機動部隊

    通称ハイパーレスキュー。卓越した技術・能力を持つ隊員と特殊車両で編成され、通常の部隊では対応が困難な現場で活躍します。