東京消防庁

2019年度 消防官募集

PAGE
TOP

PAGE TOP

お問い合わせ

東京消防庁の採用試験に関するお問合せは下記までお願いいたします。

お問い合わせ

採用試験について

消防官パンフレット・
資料請求を
ご希望の方はこちら

郵送を希望する場合は、下記作成方法をもとに返信用封筒を作成し、東京消防庁人事課採用係までお送りください。

返信用封筒作成方法

資料請求方法

※上図参照の上お読みください

  1. 1.返信用の封筒(角形2号)をご用意ください。
  2. 2.返信用封筒の表面にあなたの「郵便番号」、「住所」、「氏名」、「電話番号(任意)」をご記入ください。
    ※電話番号については、ご要望の資料等について確認させていただく場合があるため、記入をお願いするものです。(強制ではありません)
  3. 3.ご要望の資料の内訳を、切手の下部余白にご記入ください。
  4. 4.請求する資料の重量に応じて切手(下表参照)を貼付してください。
    • (1) 消防官パンフレット(業務等の紹介)…130g
    • (2) (参考)消防官(専門系)選考案内(受験申込書1枚含む)…30g
    • (3) (参考)消防官(I・II・III類)試験案内(受験申込書1枚含む)…30g
    • (4) (参考)職員(Ⅰ類事務)試験案内…30g
    • (5) 事務職員募集リーフレット…20g
    • (6) 受験申込用専用封筒…20g ※採用試験の受験申込は市販の封筒でも行えます。

    +(プラス)あなた宛の返信用封筒(必須)…20g
    ※受験申込書は、選考案内・試験案内の中にそれぞれ1枚入っています。
    ※「あなた宛の返信用封筒」の重量を加算し忘れる方が非常に多いため注意してください。

    例)
    ・消防官(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ類)試験案内1部の場合…220円
    ・消防官パンフレット1部、消防官(I・II・III類)試験案内1部の場合…340円
    ※規格外を想定し算出しています。※その他の組み合わせにつきましては、下記より料金をご確認ください。

  5. 日本郵便
    手紙(定形・定形外)の料金計算

  6. 5.必須項目(1~4)を確認し、返信用封筒を折りたたんで、東京消防庁宛の別封筒にお入れください。
  7. 6.東京消防庁宛の封筒に、東京消防庁の「郵便番号」、「住所」、「あて先」及び余白部に【資料請求】と赤字でご記入いただきましたら、その切手の料金を確認し、郵送してください。

≪注意≫
・返信用封筒の切手が料金不足の場合、ご請求内容どおり送付できませんので、あらかじめご了承ください。
・各区分の申込受付期間終了直前にご請求されますと、郵便の事情等により申込みが間に合わない可能性があります。 余裕をもってご請求ください。
・試験案内等が多数必要な場合は東京消防庁人事課採用係まで問い合わせてください。