学生の本音アンケート

授業内容や、どんな同期が集まっているのかなど
消防学校での生活をより具体的にイメージいただくため、
学生たちの本音をご紹介します。

Q1

出身地はどちらですか?

Q2

部活動は何をしていましたか?

1 野球部 31%
2 サッカー部 13%
3 バスケットボール部 9%
4 陸上部 7%
5 バレーボール部 4%

■その他の回答

チアリーディング部、自転車競技部、ウェイトリフティング部、馬術部、オーケストラ部、ダンス部 など

※上位5位をランキング形式で紹介

Q3

東京消防庁を就職先として選んだ理由は?

■その他の回答

  • ライフセービングを通じて得たやりがいを東京消防庁でも得られると考えたため。
  • 自分の頑張り次第でどこまでも仕事の幅を広げられるから。
  • 救助隊で多くの人々を助けたかった。
  • 自分が救急隊の方々に助けていただいた時に私も同様に人を助けたい、
    不安を和らげたいと思ったため。
  • 東京消防庁の特別救助隊員になりたいため。
  • 外国人対応ができる救急救命士になりたかったから。
  • 福島県の瓦礫撤去の作業に参加した時に
    私も困っている方々の役に立ちたいと思ったから。
  • 東日本大震災時、活躍する姿を見たため。

Q4

入庁に際して不安に感じていたことは?

Q5

感じていた不安は解消されましたか?

■「解消されていない」理由

  • まだ体力に不安があるため。
  • 基礎しか学んでいないので今後基礎以上の知識が必要になってくると思うから。
  • 人との関わり方がまだ難しい。
  • ホームシックになる。
  • まだ様々な年齢の人と一緒に仕事をしていないから。
  • 最高峰の消防ノウハウを学ぶことができるが
    正直なところ地元消防に対する思い入れがまだ拭えないから。

Q6

一番得意な授業はなんですか?

Q7

一番苦手な授業はなんですか?

Q8

一緒に過ごす同僚はどんな方がいますか?

Q9

休日の過ごし方を教えください。

Q10

将来してみたい仕事を教えてください。

■その他の回答例

化学機動中隊指揮隊消防活動二輪車総合指令室消防救助機動部隊
防災部震災対策課車両などの整備士

Q11

一番印象に残っている教官の言葉はなんですか?

  • 訓練に終わりなし。
  • 準備を失敗することは失敗を準備すること。
  • 準備8割。
  • 大変な時期は大きく変わる時期。
  • どんな時でも辛さを顔に出すな。
  • まじめにやっている奴がバカをみる世の中じゃいけない。
  • かっこいい消防士であれ。
  • 苦しいのは自分じゃなく要救助者だ。
  • お前らを一人前の消防官にする、だからきつくても頑張って俺について来い。
  • 訓練は現場のように現場は訓練のように。
  • 人の心に寄り添え。
  • 自分で勝手にできないと決めつけているだけ、お前らの限界はもっと先にある。
  • 失敗を恐れるな。
  • あきらめることをあきらめろ。
  • 汗をかけ、字を書け、恥をかけ。
  • 1秒、1瞬の行動にこだわれ。
  • 90%はドロくさい努力、愚直に訓練。
  • Stop think the action。
  • 明日やろうはバカやろう。
  • 与えられた環境で頑張れない奴は何処へ行っても成功しない。
  • 今やっている訓練にムダな事は一つもない。
  • お前がダメになりそうな時は俺が引っ張ってやるよ。
  • 頑張る理由はどこにでもある、それを拾い上げて頑張るか頑張らないかは自分次第。
  • 月曜日に体調不良は極悪人。
  • 失敗を糧にして努力していこう、失敗は勉強になる。
  • 自分の命も守れない、仲間の命も守れないやつに他人の命は守れない。
  • 消防士としての自覚と責任を持て。
  • プロである消防士は1つ1つが一発勝負だから失敗せず打ち勝たないといけない。
  • 不安を常に持つこと、それが向上にも繋がること。
  • 仲間がすぐそばにいる。