東京消防庁

2019年度 消防官募集

PAGE
TOP

PAGE TOP

活躍する女性消防官

両立支援制度

都民の暮らしに密接な東京消防庁の業務には、女性や母親ならではの感性や経験が活きるものも少なくありません。
出産・子育てという、生活が大きく変わり忙しさが増す時期にも安心して仕事を続けることができ、それを新たな強みにしてもらえるよう、
私たちは女性職員の子育てと仕事の両立を支援しています。また、
それぞれの職場でママさん職員の忙しさを理解しサポートする意識も根づいています。

産前産後休暇
産前から産後、合計で最大16週取得することが可能で
多くの職員が使用している制度です。
育児休業
子供が生まれたあと、最大3年間の育児休暇の取得が可能です。
多くの職員は職場復帰に関して同じ制度を取得した先輩と相談し取得年数を決定しています。
育児短時間勤務制度
様々な勤務体系が設けられています。週3日で8時間勤務、週5日で5時間の勤務など、
出勤時間・出勤日数を育児の状況にあわせて、選択可能です。
部分休業
育児の状況にあわせて、出勤前後最大で2時間以内の部分休業が可能です。
勤務毎に申請し使用します。