東京消防庁令和2年度 職員募集

勤務体制Work System

交替制勤務

災害対応にあたるポンプ隊や
救急隊、特別救助隊など
勤務時間 8:30~翌8:40
消防署では、3週間を1サイクルとして、
三交替制で勤務します。
週の平均勤務時間は38時間45分です。

交替制勤務のサイクル(例)

※21日を1サイクル
※日勤日の勤務時間は8:30~17:15

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

1

当番日

2

非番日

3

週休日

4

当番日

5

非番日

6

当番日

7

非番日

8

週休日

9

当番日

10

非番日

11

週休日

12

当番日

13

非番日

14

当番日

15

非番日

16

週休日

17

当番日

18

非番日

19

日勤日

20

週休日

21

週休日

ON

安全な建物を増やすことも
大事な任務

ポンプ隊員として日々火災やPA連携(救急隊と協力して行う傷病者の救助・救護活動)にあたっています。それと、私たちの大事な仕事がもう一つ。建物が火災に弱くなっていないかどうかの立入検査です。私は様々な現場対応をするうちに、災害時のリスクを減らすことが大事だと実感しました。今では安全な建物を増やしていくことへのやりがいを感じています。

OFF

体を休めながら
バドミントン活動に励む

非番日、週休日と、まとまってプライベートの時間を取れることは交替制勤務の特徴です。私は家族と過ごす時間を大切にしつつ、所属している当庁のバドミントン部会の活動にも励んでいます。メンバーは男女ともに東京都実業団の大会に出場する程で、大会での勝利を収めるために、チーム全体で目標を掲げながら楽しく活動しています。

オン・オフの両立を支える
福利厚生の充実

オフにしっかりと休養を取り、体調管理をすることは大切です。
私の場合は家族とゆっくり過ごす時間やバドミントン部会の活動が、心身のリフレッシュになり、
業務のモチベーション維持へとつながっています。
また、充実した福利厚生の制度がオフを支えています。

点検

車両の灯火や資器材に不具合がないかをしっかり点検します。

事務処理

総務、警防、予防等の担当事務を行います。午後からの立入検査に必要な書類の準備や確認も、念入りに進めておきます。

訓練

毎当番、ホースやはしご等を使い、消防活動訓練を行います。いついかなる時も迅速に活動できるよう訓練に励みます。

災害活動

出場指令があると素早く出場します。消火、救助活動だけでなく、災害後には火災原因調査等も行います。

朝食

妻の手料理を食べて、1日がスタートします。オンを頑張るために、休日にしっかりリフレッシュします。

ショッピング

赤ちゃんが生まれたので、赤ちゃん用品を探しにドライブがてら家族でショッピングモールへお買い物。

部会活動

バドミントン部会の練習に参加するため、体育館へ。大会での優勝を目標に、仲間と楽しく汗を流しています。

料理・夕食

今日は夫婦一緒に料理。共働きなので、できる限り家事の負担が平等になるよう支えあっています。家族で過ごす時間は明日への活力です。

毎日勤務(予防業務)

主に予防業務などを担当する職員や本庁で勤務する職員勤務時間 8:30~17:15(平日)
勤務時間は週38時間45分で
土・日曜日が休みの週休2日制です。

毎日勤務のサイクル(例)

※月に2〜3回当番あり

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

1

勤務日

2

勤務日

3

祝日

4

勤務日

5

勤務日

6

週休日

7

週休日

8

勤務日

9

勤務日

10

勤務日

11

勤務日

12

勤務日

13

週休日

14

週休日

15

勤務日

16

勤務日

17

勤務日

18

勤務日

19

勤務日

20

週休日

21

週休日

ON

予防業務一筋で
スペシャリストへ
のキャリアを邁進

私が担当する予防係は建物を施工する前の設計段階から関わります。そのため、確認申請の審査は厳正に行う必要があり、自分が審査した建物が地図上に増えていくことはやりがいの一つです。入庁以来、予防業務に携わっているため、今後も「予防のスペシャリスト」を目指し予防業務を極めていきます。

OFF

子ども中心の生活で
一緒にいられる時間を
家族で楽しむ

オフは家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。朝は早起きをして、娘の習い事やショッピングなどに出掛け、近くの公園で縄跳びやかけっこで体を動かすこともあります。平日は一緒に過ごせる時間が少ないため、夫婦で子どもの成長に目を細めながら、家事も育児も仲良く分担しています。

娘が私のスイッチを
オフにしてくれる

仕事が忙しかった日は、疲れた顔を娘に見せないように、帰りの電車の中で読書や好きな音楽を聞くなどして気持ちを切り替えます。
娘の顔を見るとオンからオフに自然と切り替わりますが、
意識的に仕事とプライベートのメリハリをきちんとつけてコンディションを整えることで、
「いつも笑顔のお母さん」でいることを心がけています。

来署者対応

消防同意の届出、建物の新築・改修に伴い来署された設計・施工業者と打合せを行います。

打合せ

申請された建物の図面を見ながら、法令等の基準に合っているかを確認します。難しい事例は、上司に相談しながら検査の準備を行います。

建物検査

施工中や竣工後の建物に足を運び、事前に申請された内容と比較し法令等の基準に合っているかを確認します。

事務処理・電話対応

検査の準備や必要な届出書類を確認、消防同意の事務処理、相談の議事録作成なども行います。

朝食

休日でも早起きの娘と一緒に朝を迎えます。私が朝食を作る間は、夫が娘と遊びながら、家事を手伝ってくれます。

お出かけ

ショッピングや食事を家族で楽しむだけでなく、職場の仲間とその家族が集まることもあり、仕事を離れて交流できる機会がたくさんあります。

家族のだんらん

平日の限られた時間で今日あった出来事を家族と話すことや、週末の計画など、楽しく家族とコミュニケーションを取ることを大切にしています。

家族旅行

連休や長期休暇は家族で旅行を楽しむこともあります。夫婦共働きなので、オフは家族で過ごす時間を大切にしています。