東京消防庁令和2年度 職員募集

職場訪問 02Work Place 02

消防署には、災害や緊急の現場に出場する消防官以外にも、予防や防災業務を担当している職員がたくさんいます。
ここではそんな「毎日勤務」と呼ばれる勤務体系を中心にご紹介します。

TOKYO FIRE DEPARTMENT NAVIGATION

02

火災や災害による被害を未然に防ぐため、
日々知恵を出し合い、
予防や防災の指導・広報活動に努めることも、
私たち消防官の役目です。

私がナビゲートします

START

01

こちらが執務スペース。窓口には都民からの相談や申請だけではなく、飲食店のオーナーや建物の設計や施工に関わる業者などが、相談のために多く訪れます。

02

届出や申請書類などの処理や、各関係者のスケジュール管理などを行います。


来訪者や電話での問い合わせ等の
対応の合間に、デスクワークを
行っています。

03

建物の検査や査察に向かう前には、どのような流れで実施するのかなど、入念に打ち合わせます。確認すべきポイントをきちんと整理し、漏れがないように事前準備を整えます。

04

皆さんももしかしたら小学校や地域のイベントなどで参加したことがあるかもしれませんが、消火器の使い方や、地震対策などの防災指導も大切な業務のひとつです。

05

建物の建設現場や、すでにある建物に立ち入り、消防用設備が正しく設置されているか、防火・防災対策上に問題はないかなどを検査します。どんな小さなことでも見逃さず、火災や災害による被害を未然に防ぐことが予防業務のミッションです。

06

業務で得た必要な情報はすぐに他の職員にも共有します。火災や災害には二つと同じものは存在しません。どのような事象でも報・連・相を欠かさず、よりよい消防活動につなげていきます。

東京消防庁では
消防署見学を実施しています!
ぜひお気軽にご参加ください。

詳しくはこちら
https://tfd-saiyo.jp/taiken/